速報

任天堂スイッチ、おすすめコントローラーを買う前に知っておいた方がいい選び方!

任天堂スイッチコントローラー選び方

フォートナイトや大乱闘スマッシュブラザーズ、あつまれどうぶつの森など多種多様なゲームが発売されており、任天堂スイッチを買ったのはいいけどゲームによってはコントローラーが足りない、使いにくい!といった理由から新しくコントローラーを買おうと思ってる方も多いのではないでしょうか?

インターネットで任天堂スイッチのおすすめコントローラーを調べて買おうとしている方、買う前に知っておいた方がいい選び方を紹介しますので是非参考にしてください。

※任天堂スイッチのおすすめコントローラーをすぐ見たい方は下記の記事からどうぞ。
【2020年5月版】任天堂スイッチ本当におすすめコントローラー!

コントローラーの種類

まず初めに知っておきたいのがコントローラーの種類。 現在任天堂スイッチのコントローラーは大きく分けると3種類のカテゴリーに分類されています。

Joy-Con

1つ目が任天堂スイッチを買うと同時に付属している「Joy-Con」ですね。本体に装着してプレイすることが可能で、取り外して遊ぶことも可能となっています。またストラップが付属でついてますので、お子様などがゲームに夢中になってコントローラーを落とし故障してしまうといったリスクを避けることができます。

取り外して遊ぶ場合は、左右それぞれ2つに分かれるので二人プレイのゲームをすぐ遊ぶことも可能となりますが、その場合コントローラーが小さいので大人や手の大きい方には遊びにくいというデメリットもあります。

グリップタイプのコントローラー

2つ目が馴染みのあるグリップタイプのコントローラーです。 任天堂スイッチで有名なグリップコントローラーといえば「Nintendo Switch Proコントローラー」になるかと思いますが、サードパーティーからも多種多様のコントローラーが販売されています。特徴としては選べる種類が豊富でジャイロセンサーや連射機能といった多種多様の機能を搭載してること、手に馴染みやすく動作の激しい「スプラトゥーン」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」などのゲームに適していることです。また「Joy-Con」に比べて充電量が多いので長時間遊ぶことができるのもメリットでしょう。

専用コントローラー

最後は特殊な形をした「専用コントローラー」になります。 専用コントローラーというのは特定のゲームに特化した形をしたコントローラーのことです。「マリオカート」でいえばハンドルの形をしたコントローラー、「太鼓の達人」であれば「太鼓とバチ for Nintendo Switch」などになります。グリップコントローラーでも遊べたりしますが、専用コントローラーを使った方がゲームによっては遊びやすくなる場合があるので参考までに覚えておいてください。

純正品と非純正品がある

任天堂スイッチで使えるコントローラーには純正品と非純正品(サードパーティー)があるのをご存じでしょうか?

純正品というのは任天堂ライセンス商品のことをいい、任天堂から認められて発売されているガジェットやグッツのことをいいます。

「任天堂ライセンス商品」は、任天堂製品との適合性が確認された商品です。
また、適合性の確認に加え、玩具安全基準等の一般的な安全基準を満たす水準であることを確認しています。

引用元:任天堂

任天堂ライセンス商品には下記のライセンス商品マークがついてますので非純正品と見分けることができます。

では純正品と非純正品を選べばいいのか?という話になってきますが、任天堂スイッチとの適合性が確認されている純正品の方が買った後の動作不良の懸念が少なく安全と言えるでしょう。非純正品は純正品より安価で正常に動作する商品も沢山ありますが、壊れやすさ、保証期限の短さなどがありますので注意しましょう。

接続方式には有線と無線がある

任天堂スイッチのコントローラーの接続方式は大きく分けると2通りあります。

一つ目が「有線接続」でスイッチ本体とコントローラーをケーブルで接続する方法です。メリットとしてはコントローラー自体にバッテリーを内蔵してないので軽量であること、ゲーム中に充電が切れるといったことがないことでしょう。デメリットは本体とケーブル接続なのでTVやモニターとの距離の制限、取り回しの悪さとなります。

二つ目が「無線(ワイヤレス)接続」ですが、メリットとしてはケーブルがないこと、ある程度の距離で自由に操作できるということでしょう。デメリットは内蔵バッテリーのためコントローラー自体が少し重く、長時間遊ぶには適してないのと、ゲーム中に充電が切れる可能性があるということでしょう。後は有線に比べて製品自体が少し割高です。

上記だけみると有線接続の方がいいじゃないか?と思われますが、無線(ワイヤレス)接続のコントローラーでも実は本体と有線で繋いでプレイすることができます。この場合、有線接続と同様でコントローラーを充電しながらゲームを遊ぶことができますので用途、価格を考慮して選択するのがいいでしょう。

コントローラーの機能を確認しよう!

コントローラーによっては様々な機能がついてますので用途にあわせて選ぶ必要がでてきます。ここでは主に搭載されている機能を簡単に紹介します。

振動機能

振動機能はゲームプレイの状況に応じてコントローラーを振動させる機能です。コントローラーを振動させることによってゲームへの没入感を高め、ゲーム内に入り込んでいるかのような臨場感を楽しめます。

ジャイロ機能

ジャイロ機能はコントローラーを傾きを検知するセンサーのことです。「スプラトゥーン」やFPS系のゲームで使用されることが多く、直感的な操作が可能となります。サードパーティー製のコントローラーだと遅延によってゲームに支障をきたすことがあるのでジャイロ機能搭載のコントローラーを選ぶ際は純正品を選んだ方がいいでしょう。

連射機能

連射機能はボタンの連打を自動で行ってくれる機能です。シューティングゲームなど連射が必要なゲームで役に立ちます。連射機能は純正品よりサードパーティー製に搭載されていることが多いです。

マクロ機能

マクロ機能は特定のボタンに複雑な操作を記録できる機能です。格闘ゲームなど複雑コマンドを使用するゲームにてコマンドを登録しておくことで簡単に技を繰り出したりできます。

遅延が少ないコントローラーか?

遅延とはコントローラーを入力してから実際に画面に反映されるまでの時間差のことで、FPSや格闘ゲームでは遅延が少ない程有利な状況になると言えるでしょう。
※ネットワークの回線速度は別として

任天堂スイッチのおすすめコントローラーでも紹介してますが、「クラシックコントローラー for Nintendo Switch 」が特に遅延が少ないようです。

ちなみにプロコンは有線より無線が遅延が少ないという結果がでています。

任天堂スイッチのコントローラー遅延詳細については下記サイトが参考になりますので、スマブラやフォートナイトといったFPSゲームをする方は一度確認してみてください。

スマブラSPECIAL 検証wiki

amiibo(アミーボ)に対応したコントローラーであるか?

ゲームによってはamiiboに対応したソフトが多数あります。 amiiboはゲームと連動することのできるNFC(近距離無線通信)対応フィギュアのことで、任天堂から発売されてます。

amiiboの詳細は公式をご覧ください
https://www.nintendo.co.jp/hardware/amiibo/index.html#touch

amiibo対応ソフト一覧
https://www.nintendo.co.jp/hardware/amiibo/game/index.html

任天堂スイッチに付属しているJoy-Conもamiibo対応となってますが、Joy-Conが無かったり、壊れてしまっていて新しくコントローラーを買う場合にはamiiboに対応しているかも注意して選択するといいでしょう

大きさと形を考慮しよう

ここまでで任天堂スイッチのコントローラーの選び方がかなり分かったかと思いますが、最後に大きさと形について注意しておきましょう。

インターネットで任天堂スイッチのおすすめコントローラーを調べて買ったのはいいけど手にあわなかったなんてことはないでしょうか?現在沢山のコントローラーが発売されており、単純におすすめされているコントローラーを選ぶのではなく、自分の手にあった大きさ形なのか?という点も含め、上記紹介した種類や機能を把握した上で自分に最適なコントローラーを選択するようにしましょう。