コントローラー

【2022年8月版】スイッチコントローラーおすすめ23選!選び方完全ガイド!

スイッチおすすめコントローラー

今回は、スプラトゥーンやフォートナイト、ゼルダの伝説などスイッチゲームをプレイする上で欠かせないスイッチのコントローラーの種類や機能などと共に、今スイッチでおすすめのコントローラーを紹介していきたいと思います。

「スイッチのコントローラー沢山あって何買っていいか分からない~!」って方は是非、最後まで読んでお気に入りのコントローラーを見つけてくださいね。

スイッチおすすめコントローラーをすぐ見たい方はこちらから

目次
  1. スイッチコントローラーの種類は4種類
  2. スイッチコントローラーの選び方
  3. 【純正品】スイッチコントローラーおすすめ5選!
  4. 【任天堂ライセンス商品】スイッチコントローラーおすすめ8選!
  5. 【サードパーティー製品】スイッチコントローラーおすすめ10選!
  6. Nintendo Switch Online加入者限定販売コントローラー
  7. まとめ

スイッチコントローラーの種類は4種類

任天堂スイッチのコントローラーと一丸に言っても種類別で見ると大まかに「Joy-con(ジョイコン)」、「プロコン」、「グリップコントローラー」、「専用コントローラー」の4種類に分類されます。

遊ぶゲームや環境、年齢などを考慮し目的に合わせてコントローラーを選ぶことでスイッチのゲームをより一層楽しく遊ぶことができるので、4種類それぞれの特徴をみていきましょう。

Joy-con(ジョイコン)

Joy-con(ジョイコン)は任天堂スイッチ本体に付属しているコントローラーとなります。

スイッチ本体に装着したり、外したりして使用することが可能です。また外して使用する場合に左右のコントローラーを別々に(片方だけ)で使うことも可能となっており二人で遊ぶゲームで使う際に便利でしょう。

コントローラーとしては小型で持ちにくいですが、落下防止用のストラップがついてますので小さいお子さんや、頻繁にスイッチゲームをやらないライトユーザーに向いてるコントローラーです。

プロコン(プロコントローラー)

プロコンとは任天堂が販売している純正のコントローラーで、正式名称は「Nintendo Switch Proコントローラー」となります。

プロと付いてるだけあって操作性や握り心地がよく、有線・無線接続に対応しており無線で使用した場合は40時間もバッテリーがもつ優秀なコントローラーです。

機能としては直感的にカメラ操作が行えるジャイロ機能、キャラクターのフィギュアを読み込んで使用するamiibo(アミーボ)に対応しおり、アクションゲームからFPSゲームなど様々なジャンルのゲームで快適に遊べる作りとなっています。

Amazonのスイッチコントローラーランキングでも堂々の1位となっています。

グリップコントローラー

スイッチのグリップコントローラーはJoy-con(ジョイコン)の上位互換の様なコントローラーのことで、Joy-conのかわりにスイッチ本体の左右に取り付けて使用するコントローラーになります。

グリップコントローラーはJoy-con(ジョイコン)の操作性の悪さをなくし、携帯モードで快適に遊ぶ為に設計されたコントローラーとなっています。また携帯モード、TVモード両方で使えるように設計されたグリップコントローラーもあります。

グリップコントローラーで人気のメーカーはホリの製品となっています。

専用コントローラー

スイッチの専用コントローラーは、特定のゲームやジャンルのために作られたコントローラーのことを言います。

「格闘ゲーム」専用のアケコン(アーケードコントローラー)や、「太鼓の達人」専用の太鼓型や、「マリオカート」専用のハンドル型、「ポケモン」専用のモンスターボール型など様々な専用コントローラーがあります。

専用コントローラーは特定のゲームでしか使用できない場合が多く、汎用性が低いため割高に感じてしまうかもしれませんが、ゲームセンターの様に没入感を高め遊びたいという方におすすめです。

ちなみに「カラオケJOYSOUND」用にカラオケのマイクも販売してたりします。スイッチでカラオケをする人にはおすすめです。

スイッチコントローラーの選び方

現在Amazonや楽天ショップ、家電量販店など幅広い場所で任天堂スイッチのコントローラーが数多く販売しており、どれを選んでいいか分からない方も多いと思います。

もんちゃん
もんちゃん

スイッチのコントローラーを選ぶ際のポイントを見ていこう!

有線接続と無線接続(ワイヤレス)

スイッチのコントローラーは主にスイッチ本体に直接接続する「有線接続」とBluetoothなどを使った「無線接続(ワイヤレス接続)」があります。

コントローラーによっては有線接続と無線接続(ワイヤレス接続)の両方できるタイプもありますが、両接続の特徴を確認しておきましょう。

有線接続

有線接続のメリットは本体に直接ケーブルを接続するので充電切れの心配がないのと、本体とコントローラーの接続が安定する点でしょう。

また、以外なメリットとしては有線タイプのコントローラーはイヤフォンジャックが搭載されていますので、コントローラーにゲーミングヘッドセットなど繋ぐ人にはおすすめです。

逆にケーブルで接続する必要があるため、モニターとの距離が制限されたりジャイロ機能を使うゲームの場合ですとケーブルが邪魔になるのがデメリットです。

無線接続

無線接続の最大のメリットはケーブルのまぎらわしさからの解放でしょう。モニターとの距離を好きに調整でき、ジャイロ機能使ったゲームなど快適に遊ぶことが可能です。

有線と比べると通信の安定性は劣りますが、Proコントローラーなどは無線接続の方が遅延が少ないという結果もでてますので、ご自身の利用シーンに合わせて選択するのがいいでしょう。

もんちゃん
もんちゃん

無線接続の方が遅延が少ないのは以外!

一方で無線接続の場合は定期的なバッテリーの充電が必要となります。

いざゲームを遊ぶと思ったら「コントローラーの充電が切れてる!」なんてこともありえますので、予備のコントローラーや充電ドック、モバイルバッテリーを一緒に用意しておくのがおすすめです。

Nintendo Switchを買ったら必要な周辺機器
【必須】Nintendo Switchを買ったら必要な周辺機器11選! Nintendo Switchをこれから買う予定の、買ったばかりの方でNintendo Switchを買ったけど同時に...

任天堂純正品、ライセンス製品とサードパーティー製品の違い

任天堂スイッチのコントローラーには主に「任天堂純正品」、「任天堂ライセンス商品」、「それ以外のサードパーティー製品」に分かれて販売されています。

任天堂純正品

任天堂が販売しているコントローラーは「純正品」と言われる物になり、品質の安定性、手に持った時の使い心地が良いのと、コントローラーが壊れた際のサポートがしっかりしています。

ちなみに、購入日から1年以内なら無償で保証してくれる点も純正品の強みと言えるでしょう。反面で、コントローラーの値段が8000円~と少し高いのと、連射機能やマクロ機能が付いてないのがデメリットとなります。

公式サイト:無料保証について

また、Nintendo Switch Online加入者限定販売としてNintendo 64、ファミコン、スーパーファミコン、ファイティングパッド 6Bのコントローラーもあります。

任天堂ライセンス商品

任天堂ライセンス商品は「任天堂製品との適合性が確認された商品」のことを言います。

任天堂ライセンス商品は下記のライセンス商品マークがパッケージに付いた商品となりますので、購入の際は確認するといいでしょう。

任天堂ライセンス商品マーク

任天堂ライセンス商品は純正品より価格が安く、連射機能やマクロ機能、背面ボタンなど搭載した商品があるのが特徴です。また、任天堂製品との適合性が確認された商品なので一定の安心感もあります。

コントローラーが壊れた際の対応は任天堂ではなくメーカーサポートになる点は注意が必要です。

サードパーティー製品

純正品、任天堂ライセンス商品以外のコントローラーをサードパーティー製品と言います。

最大の魅力は値段が安く、機能が充実している点です。純正品が8000円~するのに対してサードパーティー製品は安ければ2000円~から買うことができます。また、連射機能やマクロ機能などを搭載したモデルが多く選択肢が多いのがメリットでしょう。

一方で価格が安い分、製品の安定性、保証が純正品やライセンス商品より悪いのがデメリットです。安く買えたものの正常に動作しなかったり、故障した場合に保証してくれないといった問題が起きやすいです。

サードパーティー製品を購入する際には商品説明、レビューなどをしっかり確認して購入することをおすすめします。

スイッチコントローラーの機能と性能

コントローラーには様々な機能が搭載されていることあります。特にライセンス商品やサードパーティー製品に搭載されていることが多いので必要な機能を確認しておきましょう。

チェック項目

・ジャイロ機能
・amiibo(アミーボ)
・連射機能
・振動機能(バイブレーション機能)
・マクロ機能
・背面ボタン
・スリープ解除機能(ウェイクアップ機能)
・ペアリング(コントローラーの登録)
・ZL・ZRボタンのストローク(押した時の深さ)
・持続時間と充電時間
・接続端子
・大きさ・形状
・バックライト(LEDライト)
・デッドゾーン

ジャイロ機能

ジャイロ機能はコントローラー自体を傾けることでゲーム内のカメラ視点をコントロールすることができる機能で直感的な操作が可能となります。

詳細に説明するとジャイロ機能は「ジャイロセンサー」と「加速度センサー」を組み合わせた機能のことを言います。「ジャイロセンサー」は傾きを検知し、「加速度センサー」は傾けた際の速度を検知しゲームに反映します。

ジャイロ機能

出典元:Amazon

サードパーティー製の商品の中には「ジャイロセンサー」としか書かれていない製品があるので、より正確な操作を行いたい場合には「加速度センサー」が含まれてるかも重要になります。また、「モーションセンサー」などと書かれている製品もあるので注意が必要です。

フォートナイトやスプラトゥーンなど細かいカメラ操作が必要になるゲームにおすすめです。

amiibo(アミーボ)

amiibo(アミーボ)はスイッチのゲームと連動することができるNFC(近距離無線通信)対応フィギュアのことで、キャラクターがゲームに登場したり特別なアイテムが貰えたりします。

家電量販店やAmazonなどで見たことがある人もいるかもしれませんが、下記の様なフィギュアがamiibo(アミーボ)となります。

amiibo

出典元:Amazon

遊ぶ予定のゲーム、遊んでるゲームでamiibo(アミーボ)の使用を考えている場合にはamiibo(アミーボ)機能(NFC)搭載のコントローラーを選ぶようにしましょう。

任天堂スイッチでamiibo(アミーボ)に対応しているゲームソフトは下記の公式サイトで確認できますので気になる方はチェックしてみましょう。

公式サイト:amiibo対応ソフト一覧

連射機能

連射機能はボタンの連打を自動で行うことができる機能となります。シューティング系や特定のボタンを押しっぱなしにすることが多いゲームなどで有効活用できます。

製品によって連射のオン・オフ、1秒間の連射回数など細かく調整ができる物から、単純な連射機能のみといった場合があるので買う前にはよく製品の仕様を確認しましょう。

連射機能

出典元:Amazon

また、ゲームによっては連射をよく思わないゲーマーもいますので、ルールを守って使うことをおすすめします。

振動機能(バイブレーション機能)

コントローラーのグリップ部分をゲームシーンに連動と振動させることによって、臨場感と没入感を体験できます。

振動機能はオン・オフの切り替え、段階的に切り替え可能なものなどありますので好みに合わせてコントローラーを選びましょう。

振動機能

出典元:Amazon

マクロ機能

マクロ機能は一定の操作を記憶しボタンに割り当てることができる機能です。

同じような操作や複雑な操作を記憶し、ボタン1つで実行できるので格闘ゲームなどに向いた機能となっています。

マクロ機能

出典元:Amazon

背面ボタン

背面ボタンは名前の通り、コントローラーの後ろ側に拡張されたボタンのことです。

フォートナイトやAPEXといったボタンを数多く使用するゲームにおいて、背面ボタンに好きなキーを割り当てることで操作性をあげ、ゲームで有利に立ち回れます。

背面ボタンは自由にキーを設定できるものから固定のも、ボタンの数もコントローラーによって2~4個となっているので用途に合わせて選ぶようにするのがおすすめです。

スイッチ背面コントローラー

出典元:Amazon

スリープ解除機能(ウェイクアップ機能)

スイッチ本体のスリープ状態をコントローラーのボタンから解除できる機能です。

PXNコントローラー

出典元:Amazon

コントローラーの価格帯に関わらず、スリープ機能の搭載有無は製品によってばらばらです。毎回スイッチ本体の電源を押して起動するのがめんどくさい、という方はコントローラーにスリープ解除機能があるかもチェックしましょう。

ペアリング(コントローラーの登録)

スイッチのコントローラーを新しく買ったり、久々に繋ぐ場合にスイッチ本体にペアリング(コントローラーの登録)をしなければいけません。

スイッチのコントローラーが接続できない?原因と対処方法を解説!
スイッチのコントローラーが接続できない?原因と対処方法を解説!任天堂スイッチのコントローラーが接続、認識できない原因と対処方法を解説しています。...

ボタン1個でスイッチ本体へのペアリングが行えるコントローラーもあれば、サードパーティ製など安価な製品は複数ボタン同時押しなどペアリング方法が複雑なコントローラーも存在します。

できる限り簡単にペアリングできる製品を選ぶことをおすすめします。

digforceコントローラー

出典元:Amazon

ZL・ZRボタンのストローク(押した時の深さ)

コントローラーのZL・ZRは基本的に「トリガータイプ」と「ボタンタイプ」があり、前者の「トリガータイプ」が大体の製品で採用されています。

トリガータイプの場合、ボタンを押した際のストローク(深さ)に注意する必要があります。

フォートナイトやAPEX、スプラトゥーンの様な瞬間的に撃ち合うようなゲームの場合にZL・ZRのストロークが深いと実際のキャラの動きにタイムラグが生じ、撃ち合いに負けるといったことになります。

ProコンLR

Proコントローラーなど高性能なコントローラーはストロークが浅めに作られていたり、専用ソフトで調整可能となっていますので、上記の様な瞬間的な操作が必要となるゲームで遊ぶ場合には必ずチェックしておきましょう。

持続時間と充電時間

有線接続タイプのコントローラーであれば充電の必要がありませんが、無線接続タイプのコントローラーの場合には定期的な充電が必要になります。

コントローラーによってバッテーリーの持続時間・充電時間が違いますので、長時間ゲームをする方や、遊んだ後に充電ケーブルに都度繋ぐのがめんどくさいという方は、持続時間が長く、充電時間は速いコントローラーが良いでしょう。

充電時間

出典元:Amazon

接続端子

無線接続タイプのコントローラーを充電接続する場合に、コントローラーと充電ケーブルを接続する必要があります。

コントローラーによってUSB Type-Cやmicro USB Type-Bなど充電ケーブルの種類が異なるので、普段使っているケーブルを使いまわしたい場合など、同じタイプのケーブルで揃えたい人は確認することをおすすめします。

大きさ・形状

サイズは通常サイズ、大きい物から小さいお子さんでも使えるミニサイズなどがあります。

また、形状はプレステ、Xboxみたいな物から独特な形をしたものなどサイズ・形状とも様々のものがあります。コントローラーの機能だけでなく自分の手のサイズに合わせて選択すると良いでしょう。

独特なコントローラー

出典元:Amazon

バックライト(LEDライト)

よくPCケースやキーボードで光る機能をもった製品を見たことがある人も多いのではないでしょうか?同じようにコントローラー内部をバックライト(ライト)で発光させられるコントローラーもあります。

友達よりも個性を出したい、目立ちたい、光るやつが好きだ!って方にはおすすめのコントローラーかと思います。

もんちゃん
もんちゃん

僕は下記のコントローラーを買ったよ

デッドゾーン

「デッドゾーン」とはコントローラーのスティックの傾きを「入力」として反応しない範囲のことです。機能というよりはコントローラー自体のスティックの性能になります。

純正のProコントローラーなどはデットゾーンが狭く、スティックを少し傾けただけで入力がきちんと行われるのに対して、安価なサードパーティー製品などはスティックを一定の領域まで傾けないと反応しない製品が多いです。

フォートナイトやAPEXなどのFPSゲームやスプラトゥーンといった細かい操作が必要となるゲームでは純正Proコントローラーの様にデットゾーンが狭いコントローラーを使うことをおすすめします。

【純正品】スイッチコントローラーおすすめ5選!

Nintendo Switch Proコントローラー

任天堂の純正品コントローラーと言ったらNintendo Switch Proコントローラーが断トツで1位でしょう。

操作性、機能性はもちろんのこと握った際の安定性も抜群です。純正なので故障時のサポートがしっかりしており1台持っていて損はないでしょう。

接続方法有線・無線
重さ約246g
機能ジャイロ、amiibo、振動
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約40時間
充電時間約6時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】Nintendo Switch Proコントローラー

Proコントローラー モンスターハンターライズエディション

Proコントローラーの「モンスターハンターライズエディション」版となります。

モンハンの怨虎竜マガイマガドが前面にゴールドでデザインされたバージョンでとてもカッコよく人気のタイプです。

接続方法有線・無線
重さ約246g
機能ジャイロ、amiibo、振動
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約40時間
充電時間約6時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】Proコントローラー モンスターハンターライズエディション

Proコントローラー 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディション

Proコントローラーの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディション」版となります。

ブラックと白を基調としたシンプルでカッコいいデザインとなっています。

通常版では物足りない方は是非。

接続方法有線・無線
重さ約246g
機能ジャイロ、amiibo、振動
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約40時間
充電時間約6時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】Proコントローラー 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディション

Proコントローラー スプラトゥーン2エディション

Proコントローラーの「スプラトゥーン2エディション」版となります。

前面にスプラトゥーンのインク刻印が入っており、グリップは緑とピンクと可愛いデザインになています。

私は2台所持してます♪

接続方法有線・無線
重さ約246g
機能ジャイロ、amiibo、振動
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約40時間
充電時間約6時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】Proコントローラー 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALエディション

ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

Proコントローラーと比べるとボタン数が少なく、ジャイロ機能や振動機能などがありませんが、「大乱闘スマッシュブラザーズ」をプレイする際に使われてる人気のゲームキューブコントローラーです。

スイッチで使用する場合には「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ」が別途必要となります。懐かしい操作感でスマブラを遊びたい方におすすめです。

接続方法有線
重さ200g
機能
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

【任天堂純正品】Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク

本体に付属しているJoy-conは1セットのみとなるので、3~4人で遊ぶ場合はもう1セット予備で持っていると便利でしょう。

カラーバリエーションも豊富にでているので好みの色を選ぶことができます。

また、落下防止用のストラップも付いてるので小さいお子さんでも安心して使えます。

接続方法
重さL約49g,R約52.1g
機能加速度センサー,ジャイロセンサー,モーションIRカメラ,振動
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約20時間
充電時間約3時間30分
接続端子

【参考価格】Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク

【任天堂ライセンス商品】スイッチコントローラーおすすめ8選!

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

最大約10mの通信距離を実現した無線(ワイヤレス)タイプのホリコントローラー。

ジャイロセンサー以外の機能はありませんがProコントローラーより価格が安く扱いやすい製品となっています。

カラーバリエーションも豊富で「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」バージョンなどあります。

接続方法無線
重さ180g
機能ジャイロ
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約20時間
充電時間約3時間30分
接続端子

【参考価格】ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

グリップコントローラー for Nintendo Switch

携帯モードでよく遊ぶ人のために作られた「携帯モード専用設計」仕様のグリップコントローラーです。

連射機能とボタン割り振り可能な背面ボタンを搭載しており、カラーバリエーションも豊富に出ています。

紹介しているのは「Pokémon LEGENDS アルセウス」バージョンになります。

接続方法本体装着
重さL側/約80g R側/約80g
機能背面ボタン
毎秒約5回/10回/20回の3段階の連射設定
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

PDP Afterglow Switch Wireless Deluxe Controller

PDPは海外のメーカーで任天堂ライセンスを受けている商品となります。

特徴としては取り外し可能な背面ボタン(割り当て機能あり)と、コントローラー内部に設置されたLEDライトで光らせることができることです。

Proコントローラーに比べ充電ケーブルの接続方式がmicro USBなのと、握った感じが少し硬い感じではありますが、耐久性はProコントローラーよりも高く、操作性にいたっては遜色ない製品です。

Amazonでの購入は「並行輸入品」となるため実際の定価よりは割高になってしまいますが、Proコントローラーが壊れた際の予備として持っておいて損はないでしょう。

ちなみに有線版のモデルもありワイヤレス版より割安となっていますが、ジャイロ機能が搭載されてませんので購入時には注意してください。

接続方法無線
重さ約216g
機能背面ボタン、ジャイロ、バックライト
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約20時間
充電時間
接続端子microUSB

【参考価格】PDP Afterglow Switch Wireless Deluxe Controller

ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch

ゲームキューブコントローラーのホリ版となります。握りやすいグリップ形状と連射機能を備え、長さ3mのケーブルでTVから離れていても快適に使用できます。

純正品のゲームキューブコントローラーは別途接続アダプターが必要となるので、価格的には単体で使えるこちらのほうが割安になります。

スイッチだけでなくWindows10/11にも対応。

接続方法有線
重さ230g
機能連射機能
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch

ホリパッド for Nintendo Switch

十字ボタンと方向ボタンを取り付けられるのが特徴の有線接続タイプコントローラーです。

連射機能以外の機能を搭載してないかわりにワイヤレスタイプの約半額の値段となっているので、機能より価格重視の方におすすめです。

色は黒、青、赤のバリエーションで販売してます。

接続方法有線
重さ245g
機能連射/連射ホールド機能搭載
毎秒5回/12回/20回の速度調節
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】ホリパッド for Nintendo Switch

グリップコントローラーアタッチメントセット

ホリのグリップコントローラーにアタッチメントがセットになった商品です。

価格が少し高くなりますが携帯モード・TVモードでの使用が可能となります。

ヘッドホンマイク端子搭載しておりマイクのミュート、ボリュームをボタンで操作可能なのが特徴です。

接続方法本体装着・有線接続
重さグリップコントローラー(L / R):各 約80g
アタッチメント:約150g(ケーブルを含む)
機能背面ボタン、連射、ヘッドホンマイク端子
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】グリップコントローラーアタッチメントセット

ホリパッドミニ for Nintendo Switch

ワイヤレスホリパッドの小型版となり、小さなお子さんや手が小さい方向けにおすすめです。

連射機能搭載ですが値段も安く、あつ森やマリオ、桃鉄などデザインバリエーションが多いのが特徴です。

接続方法有線
重さ約160g(ケーブルを含む)
機能連射機能
スリープ解除
ZL・ZRボタンボタン方式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】ホリパッドミニ for Nintendo Switch

ホリパッド FPS for Nintendo Switch

FPSゲームに特化して作られたコントローラーが「ホリパッド FPS for Nintendo Switch」です。

連射機能、背面ボタンはもちろんのこと、「モーションエイム機能」、「スティック感度切替機能」なる独自機能を搭載。

PC専用アプリケーションにてアサイン(ボタン割り当て)機能、アナログスティック感度、モーョンエイム感度などの調整が可能となっている。FPSをよく遊ぶという方におすすめのコントローラーです。

接続方法有線
重さ約250g
機能連射、背面ボタン、ヘッドセットマイク端子、モーションエイム、PCアプリによる各種感度調整
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)
充電時間
接続端子

【参考価格】ホリパッド FPS for Nintendo Switch

【サードパーティー製品】スイッチコントローラーおすすめ10選!

PXN Switch プロコン

低価格でありながら、加速度センサーやジャイロセンサー、振動機能、NFC機能を備えておりながらボタンによるスイッチのスリープ解除まで行える多機能コントローラー。

接続はUSB Type-Cとなっており有線・無線接続の両方で繋ぐことが可能。

握った際のグリップ性もいい感じですがLRの押し込みはトリガー式でデッドゾーンはProコントローラーと比べるとやや広めです。

にしてもこの価格帯でこの性能であればAmazonで人気な理由も分かりますね。

接続方法有線・無線
重さ約210g
機能ジャイロ、amiibo、振動、連射
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約20時間
充電時間約2時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】PXN Switch プロコン

YOBWIN Switchコントローラー

スイッチのサードパーティー製コントローラーでよく目にするのがYOBWINのSwitchコントローラーです。

形状はPSコントローラータイプの形状でありますがスティックの位置はProコントローラーと同じ感じです。

基本的な機能を備えつつ低価格となっているかわりに、スイッチ本体への接続方法が分かりずらいのとスティックのデッドゾーンが広いのは難点です。

FPSゲームなど細かい操作には向かないもののRPGなどやる分には問題ないでしょう。

接続方法無線
重さ約310g
機能ジャイロセンサー、振動機能、連射機能
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約6時間
充電時間約30~50分
接続端子USB Tyep-C

【参考価格】YOBWIN Switchコントローラー

GameSir T4 proコントローラー

バックライトが特徴的でジャイロ機能、振動機能、背面ボタンと機能も豊富なコントローラー。

スイッチだけでなくiOS、Android、PCにも対応しているのでマルチプラットフォームでコントローラーを使いまわしたい人にはおすすめです。

ただし、amiiboには対応してないのとLRはトリガー式、ジャイロセンサーはProコントローラーと比べると精度が悪いようですので、それらの機能を使うゲームをしてる方は注意が必要です。

また、付属のケーブルは1mと短めなので有線接続で遊ぶ場合に少し不便です。

接続方法有線・無線
重さ約380g
機能ジャイロ、振動機能、背面ボタン、バックライト
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約15~18時間
充電時間約1.5時間
接続端子USB Tyep-C

【参考価格】GameSir T4 proコントローラー

DIGIFORCE スイッチ コントローラー

バックライトが特徴的でジャイロ機能、振動機能、背面ボタンと機能も豊富なコントローラー。

スイッチだけでなくiOS、Android、PCにも対応しているのでマルチプラットフォームでコントローラーを使いまわしたい人にはおすすめです。

ただし、amiiboには対応してないのとLRはトリガー式、ジャイロセンサーはProコントローラーと比べると精度が悪いようですので、それらの機能を使うゲームをしてる方は注意が必要です。

また、付属のケーブルは1mと短めなので有線接続で遊ぶ場合に少し不便です。

接続方法有線・無線
重さ約200g
機能ジャイロ、振動、背面ボタン、マクロ、右スティックLEDライト
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約12~18時間
充電時間約2時間
接続端子USB Tyep-C

【参考価格】DIGIFORCE スイッチ コントローラー

サイバーガジェット ジャイロコントローラー

背面に複雑なコマンド操作を登録できるマクロボタンを4つ、その他に、ジャイロ機能、連射機能を搭載したコントローラーです。

対応機種はサイバーガジェットのレトロフリーク/レトロフリーク ベーシック、Windows 8/10/11にも対応しているのでマルチ環境での使用に適しています。

また、別売りで販売しているCYBER・アナログスティックカバーねこにゃんを装着可能になっています。

接続方法無線
重さ約174g
機能ジャイロ、背面ボタン、連射
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約9時間
充電時間約1.5時間
接続端子USB Tyep-C

【参考価格】サイバーガジェット ジャイロコントローラー

bigbig won switch コントローラー

サードパーティ製品としては価格が高めですが、一通りの機能を搭載かつバックライト搭載と高機能なコントローラーとなっています。

特徴としては背面ボタンがスクロール式となっており専用ソフトでデッド、LEDライト、トリガーストップ、ジャイロの強弱など細かく設定が可能なとこです。

アクション系ゲームからシューティング、格闘ゲーム、FPSゲームなど幅広いジャンルで使いやすいコントローラーです。

接続方法有線
重さ約480g
機能ジャイロ、振動、背面ボタン、マクロ機能、バックライト
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約8時間
充電時間約2時間
接続端子USB Type-A

【参考価格】bigbig won switch コントローラー

サイバーガジェット ジャイロコントローラー ミニ

サイバーガジェット ジャイロコントローラー無線タイプのミニバージョン。重さが95gと非常に軽く、サイズも小さいため手の小さい方や、お子さんに最適なコントローラーです。

カラーバリエーションも豊富で全9色展開しているので好みの色を選択することができます。

接続方法有線・無線
重さ約95g
機能ジャイロ
スリープ解除
ZL・ZRボタンボタン式
バッテリー持続時間(目安)約8時間
充電時間約2時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】サイバーガジェット ジャイロコントローラー ミニ

TERIOS スイッチ コントローラー

背面ボタン、連射機能、振動、6軸ジャイロセンサーを搭載しており、カラーは4色展開されているコントローラー。

スクリーンショットボタンなどが押しやすい位置に配置されており扱いやすくなっています。

また低価格ながらスリープ解除機能が付いてるのも嬉しいですね。

接続方法無線
重さ約290g
機能ジャイロセンサー、振動、背面ボタン、マクロ
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約12~15時間
充電時間約2~3時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】TERIOS スイッチ コントローラー

FONLAM スイッチ コントローラー

スイッチ有機ELモデルとマッチしそうな白を基調としたコントローラー。

ジャイロセンサー、背面マクロボタンを搭載しつつ、左スティクと十字キー、XとY、AとBの機能交換機能を持ち合わせた汎用性の高い作りとなっています。

スイッチだけでなくIOS13・14、アンドロイド、PCでも使えるのが特徴的です。

接続方法無線
重さ約300g
機能ジャイロ機能、背面ボタン、振動、マクロ機能、ボタン機能入れ替え
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約15時間
充電時間約3時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】FONLAM スイッチ コントローラー

ECHTPower スイッチ コントローラー ワイヤレス

背面ボタンは搭載されてないものの、ジャイロセンサー、連射機能、振動機能と基本的な部分をおさえながら低価格なコントローラー。

185gと軽量なとこも扱いやすポイントですが、スリープ解除機能もホームボタンできるのはこの価格帯では優れているでしょう。

接続方法無線
重さ約185g
機能ジャイロセンサー、連射、振動
スリープ解除
ZL・ZRボタントリガー式
バッテリー持続時間(目安)約12時間
充電時間約2時間
接続端子USB Type-C

【参考価格】ECHTPower スイッチ コントローラー ワイヤレス

Nintendo Switch Online加入者限定販売コントローラー

Nintendo Switch Online加入で遊べるファミコンやスーパーファミコン、Nintendo Switch Online + 追加パック加入で遊べるNintendo64、メガドライブのゲームで使用できるコントローラーです。

Nintendo Switch Online加入限定コントローラー

出典元:任天堂

注意点としては、Nintendo Switch Online加入でコントローラーは購入できますが、Nintendo64、メガドライブのコントローラーはNintendo Switch Online + 追加パックで配信されているゲームでしか使用できません。

https://www.youtube.com/watch?v=-zNYvc_v_Xc&t=1s

もし、限定コントローラーの購入を検討しているのであれば下記公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね。

任天堂公式サイト:Nintendo Switch Online加入者限定サービス

まとめ

今回は任天堂スイッチのおすすめコントローラーの紹介と共に、種類や機能など選び方を詳細に解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

現在、市場には沢山のスイッチコントローラーが販売されており何を購入していいのか迷っている方も多いと思いますが、記事を参考に自分にあったコントローラーを見つけゲームを楽しんでくださいね。

スイッチ(Switch)のコントローラーやジョイコンが勝手に動く原因と対処・修理方法を解説!
スイッチ(Switch)のコントローラーやジョイコンが勝手に動く原因と対処・修理方法を解説!スイッチ(Switch)のコントローラーやジョイコンが勝手に動く原因と対処・修理方法を解説しています。...